株式会社プラン・ドゥは、2001年1月4日、21世紀の幕開けと共に誕生した企業です。
会社設立の趣旨は、21世紀を産業の発展と変遷の視点から取らえて、テンポの速い今世紀、
次にブレイクする産業はなにかを見極め、社会のニーズに適合した産業をプランニングし、実行する
企業として設立いたしました。
 「IT革命」とも評されるIT技術の急速な発展と普及により、「科学技術の産業化」が進行しています。
この流れの中で、次に注目されている分野としては、バイオやテクノ、あるいは環境関連の技術が
あります。また、産業の複雑化に伴う「企業の間接部門の産業化」も大きな流れとなって発展して
来ており、人材の養成やセキュリティ関連などが注目されています。さらに、「個人生活の産業化」も
技術と産業の発展の結果、当然着目すべき分野となっています。制度的な枠組みが整った
介護の分野や、健康、資産運用、そしてここでもセキュリティ関連の市場に注目が集まっています。
 それでは、今後中長期的にブレイクする産業とは、どんな産業なのでしょうか。それは、
「創造した価値をモノではなく情報の形で残す産業」「創造活動の産業化」ではないでしょうか。
 当社は以上の様な視点で、現在の社会環境を捉え、思考して、一歩ずつ着実に社会のニーズに
合わせたプランニングを行い、実行して日々努力することにより、21世紀に大きく飛躍する企業
を目指します。  
 
 
 
代表取締役 : 矢島直樹
 
©2007 PLAN DO CO.,LTD.